家にいても外出してもルンルン気分でいたいけど

微糖だの無糖だのに加えて最近は炭酸入りまで・・・!

最近、コンビニでも缶コーヒーが並んでいる棚って増えたよなって思うんですよね。
幅というか、スペースって言えばいいのかな?かなり多くなっていると思います。
ひどい・・・なんて言い方をしたらちょっと悪いんですが、すごいところなんて、一つの扉全体がコーヒーで埋め尽くされているなんていうコンビニとかもあったりしますよね。
スーパーでもかなりの数を扱っていたりします。
車査定一社だと/ダメな理由!
それはそうだなと。
だって、私はコーヒーを飲まないのであまり違いが分からないところがあるんですが、無糖だの微糖だの、ミルク多めだの、それから最近は炭酸のコーヒーが缶コーヒーとして売っていたりと本当にすごいんですよね。
ビックリしてしまうくらい・・・。
なので、仕方ないのかなっていう気もします。
おいしいのかどうかっていうのはコーヒーが飲めない私としては試すこともできないのですが、あれだけ種類があって、コーヒーを飲む人たちはどういう基準で種類を決めているんだろうな?って気になってしまいます。
きっとお気に入りがあるんでしょうけどね、みなさん。

マンションとかも考えたら危険ですよね

最近は地域の治安が・・・とかいって、ちょっとすれ違いざまに“いってらっしゃい”とか“おかえり”とか声をかけた人を変質者扱いして注意喚起をする地域もあったりするみたいなんですが、私が思うにそれはやりすぎの範疇だと思うわけです。

 

ただ、普段はあまり危険視されないところが意外に危ないんじゃないか?っていうのは思うところがあって。
それが、マンションの廊下やエレベーターホールなんですよね。

 

階段が吹き抜けになっていたり、大声をあげたりすればそれなりに安全なのかもしれませんが、毎日階段やエレベーターを使用していても、毎回住人に出会うわけでもないし、結局みんなそれぞれのライフスタイルがあるから、昼間いるかいないかも分からないですしね・・・。

 

ましてや上の方の階の廊下とかなんて完全に死角じゃないか?って思うんですよね。
その廊下に誰もいなかったら、子供が1人で廊下を歩いているときにそのまま抱きかかえて連れ去ってしまえば・・・ね?目撃者は誰もいないわけです。
エレベーターにのりさえしなければ映像も残らないでしょうし。

 

意外と身近に危険な場所があるんだっていうことに気づいてちょっと怖いなって思ってます。